い〜ものみっけ。

私が見つけた「いいコト・いいモノ」レビューブログ
<< October 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< シュー♪ | main | すごい >>

絵の具汚れだって

これからうちの子の小学校は音楽会や写生大会と、一気に「芸術の秋」を突っ走ります。
…が、親としては頭が痛いのが、運動着についた絵の具汚れ。
ドロ汚れなんて比じゃないですよ。何をどうしても落ちないのが「絵の具」です。
周囲ママリサーチによると「絵の具はあきらめる」という意見がほぼ100%です(あくまでも私の周囲だけですが)
どんなにあがいても無駄。すぐに水につけても無駄。それが絵の具。次なる宿敵は墨汁ですが(苦笑)
しかも運動着夏服って、どこの学校も「白」なんですよね。なんでだろ? いっそ汚れが目立たない紺などの方が絶対いいと思うのに。

ですがワタクシ、絵の具も墨汁も綺麗に落とす方法を見つけました。
ちなみにドロ汚れにもそれなりの効果を発揮しました。
何も高い洗剤を使うってわけじゃありません。どこの家庭にもある(たぶん)。無い場合には、新たに購入しても財布が痛くない品物です。

それは
と、

の二つです。

それに、

この洗濯板があれば、完璧。

洗濯板は園児(特に男児)や小学生がいる家庭なら、ひとつは用意しておいた方がいいです。靴下やら給食ナフキンの食べこぼしやら、運動着についた鼻血やら(笑)やたらと、ちょこちょこ洗うモノが増えますので。
そして、この「小さいサイズ」がベストです。大きすぎると出すのが面倒になって洗濯板を使わなくなっちゃうので、片手で扱えるサイズがGood。
しかも、この大きさだと洗面台で洗濯するのにジャストフィット。洗面所でちょっと洗えるってものすごーく便利なんですよ。絶対にオススメ。
充分に家で大活躍してくれますので、1000円ちょいの出費ならかえって安いかも。
ちなみにイマドキはプラスチックのものとかいろいろ出ていますが、木製のものが一番しっかり力が入りますよ。間違いない。

石鹸はまだわかるとして、なんで糊で落ちるの? と思う方も多いと思いますが、そもそもおばあちゃんの知恵袋として、昔から墨汁にはご飯粒をこすり付けていたのをご存知ですか? ご飯(米)のでんぷんが、汚れを分解するらしいんですよね。
だから、チューブ糊のでんぷんも同じ原理!なはずなのです。

さて。洗濯方法です。
絵の具で汚れた服を水で湿らせましょう。
そこに、固形石鹸をこすり付けます。あわ立つくらい。
そしておもむろに糊を手に出して、服に塗りつけます。ちょっとネチョネチョするくらい。
そして放置(2時間程度)
 *すぐに洗っても落ちますが、しばらく置いた方が落ちが良いように思います。
しっかり石鹸と糊が染み渡ったら、洗濯板で洗います。ガシガシ洗います。
すると不思議〜。あんなに何をやっても落ちなかった絵の具汚れが綺麗サッパリ。
なぜか、黄色は微妙に落ちにくいですが、元々目立つ色ではないので良しとしましょう。緑や青、赤に対しては、強力な威力を発揮します。
画像の撮り忘れをくやむくらい、アロハシャツ化していた息子の運動着は、参観日に他のおかーさん達に見られても恥ずかしくないくらいの綺麗な運動着になりましたよ。

ぜひ、お試しを。
(日数が経ったものはさすがに落ちないので、絵の具をつけた1週間以内には洗濯してみてください)
- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://funwari.jugem.jp/trackback/716
この記事に対するトラックバック